【在住者が解説】チャンギ国際空港のおすすめ観光スポット15選

世界一の空港として何年も続けて表彰されているシンガポールのチャンギ国際空港。2019年にはターミナル1直結の複合施設JEWEL(ジュエル)もオープンし、より確固たる地位を築きました。

そんなチャンギ国際空港で出来ること、気になりませんか?

ジブリおじさん
ジブおじ
こんにちは!編集長でシンガポール在住のジブリおじさんです。

「空港で観光?」と疑問を持つ方も多いと思いますが、実はチャンギ国際空港はトランジット(乗り継ぎ)で出来ることがとても多いんです。しかも日本人にあまり知られていないので、知ると行きたくなるし、人に自慢したくなるはず!

例えば、

  • 蝶々が飛び回る庭園
  • 世界一高い空港内のスライダー
  • 24時間営業、無料の映画館

などなどエンタメ要素満載!

この記事では、チャンギ国際空港に月1回は行くシンガポール在住のジブリおじさんが、時間をかけるに値するおすすめの観光スポットを厳選してご紹介します!

チャンギ国際空港 全ターミナルのおすすめ観光スポット

それではチャンギ国際空港の観光スポットをおすすめ順にご紹介します!既にYouTubeチャンネルでも取り上げているので、記事より動画がいい!という方はぜひチェックしてみてくださいね。

動画:チャンギ国際空港の各ターミナルとジュエルのおすすめ観光スポット【在住者が教える】

Butterfly Garden(バタフライ・ガーデン)で1,000以上の蝶々に魅了される

Butterfly Garden(バタフライ・ガーデン)はターミナル3の制限エリア内にある蝶々の庭園です。トランジット(乗り継ぎ)や出国手続きの前の方なら誰でも訪れることができます。

バタフライガーデンの入り口

一歩足を踏み入れると…

チャンギ国際空港のバタフライガーデン

このような美しい庭園になっています!美しい緑、花、そして滝があり、1,000以上の蝶々が自由に飛び回っているんです。もちろん入場は無料

バタフライガーデンに来たら注目してほしいのが、園内に設置されているパイナップルなどの蝶々のエサです。

チャンギ国際空港のバタフライガーデンの蝶々

蝶々はエサを食べるため静止しているため、美しい羽模様をじっくりと観察することができます。こちらの蝶は黒ベースに青や紫の模様がついていますね。

チャンギ国際空港のバタフライガーデンの蝶々
パイナップルを食べる2頭の蝶々
ジブリおじさん
ジブおじ
思わず写真におさめたくなる光景です!

名称:Butterfly Garden(バタフライ・ガーデン)
場所:ターミナル3制限(トランジット)エリア内
営業時間:24時間

24時間営業の無料映画館で上映を終えたばかりの新作を見る

トランジットでやることない…

そんな人に一番おすすめなのが、ターミナル2と3にある無料映画館です!

チャンギ国際空港の無料映画館

通常の映画館と比べたら小規模ですが、座席や音響などは超本格的!24時間映画が流しっぱなしで、しかも無料なのでトランジット時間が長い方は重宝します。

チャンギ国際空港の無料映画館 上映スケジュール

映画の上映スケジュールも外のスクリーンから確認できます。2019年の10月に訪れたのですが、上映を終えたばかりの最新作が揃っていました!


名称:Movie Theatres(映画館)
場所:ターミナル2&3制限(トランジット)エリア内
営業時間:24時間
詳細場所:
・T2:Sunflower Gardenサンフラワーガーデンの近く
・T3:Ambassador Transit Loungeの近く

ジュエル(JEWEL)で”未来”を体験する

2019年4月にオープンした複合施設ジュエル。厳密に言うとチャンギ国際空港内にはありませんが、ターミナル1直結で非常にアクセスが良いんです。

チャンギ国際空港直結ジュエルの滝

美しすぎる人口滝、

birds of paradise ジェラート アイスクリーム ジュエル Jewel

選ぶのに困るくらいの絶品グルメのラインナップ。

関連記事

2019年4月にオープンしたチャンギ国際空港直結の複合商業施設「ジュエル(Jewel)」。ここではショッピングはもちろんのこと、滑り台などのアトラクションやライトショーまで楽しむことができます。そして、メディアでは意外と注目されてい[…]

ジュエル Jewel おすすめ グルメ

タイガーストリートラボのタイガービール@ジュエル

お洒落なバー、

ジュエルのネットの上を歩くアトラクション

そしてネットの上を歩くアトラクションなど、「これテーマパーク?」ってくらいエンタメ要素が満載です。

最寄りのアクセスはターミナル1。アライバルを出てすぐ目の前にあります。

なお、ターミナル2,3からも徒歩でアクセスできますが、10分ほど歩かされるのでターミナル1までスカイトレインを利用するのがおすすめです。

関連動画:【散策動画】シンガポール最新のモールJEWEL(ジュエル)が近未来的すぎた


名称:JEWEL(ジュエル)
場所:ターミナル1アライバルを出てまっすぐ徒歩10~60秒
営業時間:24時間

Sunflower Garden(サンフラワー・ガーデン)でインスタ映えしちゃう

チャンギ国際空港ターミナル2にあるサンフラワーガーデンSunflower Garden

ターミナル2で一番の目玉は室外にあるサンフラワーガーデン(Sunflower Garden)。無数のひまわりが咲き乱れており、ふらっと歩くだけで明るい気持ちになれますよ。

チャンギ国際空港ターミナル1のサンフラワーガーデンでインスタ映え

ひまわりと世界中の航空機を同じ画角で撮影することができます!ほかでは撮れない写真が撮影でき、インスタ映え間違いなしです。


名称:Sunflower Garden(サンフラワーガーデン)
場所:ターミナル2制限エリア(トランジット)内
営業時間:24時間

空港内では世界一高い!滑り台 The Slideに乗る

チャンギ国際空港の滑り台
チャンギ国際空港の滑り台

世界一の空港に選ばれたチャンギ国際空港ですが、実は空港内で世界一高いスライダー(滑り台)があるのをご存知ですか?

場所はターミナル3の公共エリア。アライバルを出て左に進んだところにあるので制限エリアを出てしまった場合でも利用できます。詳細は以下にツイートした通りです。

チャンギ国際空港で、空港内すべり台としては世界一高いThe Slideのってきた!この空港ほんとテーマパークすぎる笑。

空港で$10(約800円)使うごとに一回すべれるシステムなので買い物したら実質タダ🙂

意外と知られてないのでシンガポール来たらぜひ試してみてください!

これが意外にスリリングで楽しいんです!しかも空港内でS$10使うごとに1回滑れるので買い物したら実質タダになります。これは知らないと損!(ジュエルでの買い物は対象外)

チャンギ国際空港のインフォメーションカウンター

利用方法

  1. T3 一階インフォメーションで空港内で買い物したレシートを見せ、スライダー利用券をもらう
  2. スライダー入り口のバーコードリーダーで利用券をかざす
チャンギ国際空港の滑り台の利用券
券をバーコードリーダーにかざすと入場できる

名称:The Slide(ザ・スライド)
場所:ターミナル3の一階、アライバルを出て左
営業時間:毎日12:00 – 22:30

利用条件:

  • 身長は130cm〜200cm
  • ジュエル、医療施設、クラウンプラザホテルを除く空港内施設でS$10買い物するごとに1回分の利用券

完全無料の市内ツアーに参加する

パゴダ・ストリート チャイナタウン 観光 おすすめ

これも意外と知られていませんが、トランジット(乗り継ぎ)の時間が5.5時間〜24時間の方は無料ツアーに参加することが可能です。

しかもかなりしっかりしたツアーで、バスに乗ってマーライオンやガーデンズ・バイ・ザ・ベイなどに連れて行ってくれたりします。全部無料なので太っ腹ですよね!

現在実施中のツアー

  • ジュエルツアー
  • 文化ヘリテージツアー
    チャイナタウン、リトルインディア、アラブストリートなどを巡るツアー
  • 市内ツアー
    シンガポールフライヤー、マリーナ・ベイ・サンズ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイなどを巡るツアー

なお、受付時間や実施時間は各ツアーによって異なるため、詳細は公式サイトでご確認ください。

重要な部分は以下の通りです。

  • イミグレーションを出てはいけない(無料ツアーの受付はトランジットエリア内のため)
  • トランジット(乗り継ぎ)の時間が5.5時間〜24時間でなければ参加できない
  • ツアーは年中無休で開催されている
ジブリおじさん
ジブおじ
英語での案内もありますし、1円もかからないのでかなりおすすめです!

名称:Free Singapore Tour(無料シンガポールツアー)
場所:ターミナル2:Departure Transit Hall (Next to Orchid Garden)、ターミナル3:Level 2, Departure Transit Hall (Next to Discover Singapore)
営業時間:T2:毎日7:00 – 18:15、T3:毎日7:00 – 18:30

ゲームに没頭する

チャンギ国際空港でゲーム

画像引用:http://www.changiairport.com/en/airport-guide/facilities-and-services/entertainment-deck.html

ゲーム好きに朗報ですが、チャンギ国際空港のターミナル2と4にはゲームコーナーがあります!

  • コントローラーを用いずに身体の動きでキャラクターを操作し遊ぶXbox Kinect
  • 昔にタイムワープ!レトロなアーケードゲーム
  • プレイステーション

などなど、下手したらこのエンターテインメントコーナーだけで一日潰せちゃうほどの充実度です。特にお子さん連れにはピッタリのエリアになっています!


名称:Entertainment Corner(エンターテインメント・コーナー)
場所:ターミナル2:Level 3, Departure Transit Hall (next to Sunflower Garden)、ターミナル4:Level 2
営業時間:ターミナル2:毎日6:00 – 11:59、ターミナル4:24時間

プールでリフレッシュ!

暑いし、トランジットでプール入りたいな。

そう思ったことありませんか?なんと、チャンギ国際空港はそんな希望も叶えてくれます!

チャンギ国際空港のプール

場所はターミナル1の制限エリア内。3階のDゲート付近にあるAerotel Airport Transit Hotelに向かいます。ホテル宿泊者は無料で利用できますが、宿泊しなくても1回S$17で泳げちゃうんです。

プール利用料金:

  • プールだけ:S$17
  • プールと飲み物:S$25
  • プールとラウンジ:S$35
  • プールとフィットネスルーム:S$20
  • シャワーだけ:S$16

名称:Swiminng Pool With Jacuzzi(ジャグジーつきプール)
場所:ターミナル1の三階、Dゲート付近
営業時間:毎日6:00 – 00:00

Cactus Garden(サボテン庭園)で太陽を浴びる

チャンギ国際空港のターミナル1喫煙所Cactus Garden

「空港内のエアコンが寒すぎる…」
「タバコが吸いたい」

そんな方におすすめなのがターミナル1の制限エリア内にあるCactus Garden

100種類以上のサボテンや植物が生えている屋上庭園です。アジア、アフリカ、アメリカなどの乾燥地帯から運ばれてきた貴重な種も見ることができます。

24時間営業のHOPS BARもCactus Gardenに併設しており、ちょっとした休憩におすすめです。


名称:Cactus Garden(サボテン庭園)
場所:ターミナル1の三階
営業時間:毎日24時間

無料マッサージチェアでフライトの疲れを取る

チャンギ国際空港には無料で利用できるマッサージチェアが点在しています。足のマッサージチェアは全ターミナルに設置。さらに、ターミナル3に関しては全身マッサージチェアまであります。

ジブリおじさん
ジブおじ
無料なのではっきり言って天国です。

ただし人気がありますので、使い終わったら他の人に譲るようにしましょうね!


名称:マッサージチェア
場所:全ターミナル
営業時間:毎日24時間

ソファーでテレビを鑑賞する

チャンギ国際空港のテレビ

次のフライトまで時間があまりない人におすすめなのがテレビ鑑賞。スポーツやニュースが放映されており、椅子も座り心地の良いものが置いてあるのでちょっとした休憩に活用できます。

各ターミナルに点在しており、見つけるのも難しくありません。


名称:テレビ鑑賞
場所:全ターミナル
営業時間:毎日24時間

Enchanted Garden(エンチャンテッド・ガーデン)に癒やされる

チャンギ国際空港のEnchanted Garden

「ここ本当に空港?」

と思わず驚いてしまうのがターミナル2にあるEnchanted Gardenです。サイズはコンパクトなのですが、美しい花や緑が広がる庭園が空港内にあります。

鯉が泳ぐ池もあったり、癒やされること間違いありません。


名称:Enchanted Garden
場所:ターミナル2
営業時間:毎日24時間

Singapore Food Streetで本格ホーカーズ食を食べる

チャンギ国際空港ターミナル3のホーカーズ

ちゃんとしたご飯が食べたいとき、ちょっと小腹が空いたときにぜひ行きたいのがターミナル3のSingapore Food Street。1960年代のホーカーズ(屋台街)が再現されたフードコートです。

地元民に愛されているローカル料理がリーズナブルな価格で堪能できます!

ジブリおじさん
ジブおじ
王道のチキンライスやバクテーはもちろん、マレーシアやインドネシア料理も楽しめますよ。

名称:Singapore Food Street(シンガポール・フード・ストリート)
場所:ターミナル3
営業時間:毎日24時間

チャンギ国際空港 各ターミナルごとの観光スポットまとめ

記事でご紹介したアトラクションをターミナルごとにまとめました。編集部のおすすめは「★」をつけています。

※記載していない限りは制限エリア内です。

ターミナル1

  • Cactus Garden(サボテン庭園)
  • プール(ホテル『エアロテル(Aerotel』内)
  • 無料マッサージチェア
  • JEWEL(※制限エリア外)

ターミナル2

  • Enchanted Garden(エンチャンテッド・ガーデン)
  • Sunflower Garden(ひまわりのサンフラワー・ガーデン)★
  • ゲーム(ターミナル4にもあり)
  • 無料のシンガポールツアー★
  • 無料マッサージチェア

ターミナル3

  • Butterfly Garden(バタフライ・ガーデン)★
  • 24時間営業の無料映画館★
  • 無料のシンガポールツアー★
  • 無料マッサージチェア
  • Singapore Food Street(屋台街)
  • The Slider(滑り台 ※制限エリア外)★

最後まで読んでいただいてありがとうございました。ターミナル間の移動は無料のスカイトレインを使えばすぐですのでぜひ活用くださいね。

シンガポールの観光チケットをお得にゲット
シンガポールの観光チケットが最大52パーセントOFF
楽天グループのクーポンサイト『Voyagin』でシンガポールの観光チケットを最大52%OFFでお得に購入可能!ユニバーサルスタジオ・シンガポールナイトサファリをはじめ約80種類のチケットが定価より安く販売されています。
在住者の編集長も毎回Voyaginで割引チケットを購入!当サイト推奨のチケットサイトです。
チャンギ国際空港のおすすめ観光スポット(全ターミナル)
更新情報はツイッターでお知らせします♪
スポンサーリンク