【割引あり】ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ完全ガイド

こんにちは、シンガポール在住YouTuberのジブリおじさんです。

シンガポールを代表する観光スポット「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。超有名観光地ですが、意外と約20%OFFになる割引チケットの入手方法や観光の見どころを網羅した記事はありません。

ということで今回は、シンガポールに住んでいるぼくがガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行く前に知っておくべき情報をすべてまとめました。

この記事の内容

  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの各アトラクションの料金、行き方、営業時間
  • ガイドブック未掲載!観光客はほぼ知らない!?現地流の楽しみ方&見どころ
  • 20%OFFでお得にチケットを購入する方法

 

ジブおじ
これさえ読めば、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイを120%楽しむことができます!行く前にぜひご一読ください。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの基本情報と割引クーポン

まず一番気になるのが料金ではないでしょうか。

  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイっていくら?
  • 安くチケット買う方法教えて!

このあたりに加えて、場所や營業時間についても簡単に解説しますね。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイとは?

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは広大な敷地を持つ植物園。高さ50メートルの人工の木「スーパーツリー」や、高さ35メートルの人工の滝がある「クラウドフォレスト」など、まるでSFと自然が融合した世界が広がっています。

ジブおじ
ぼくが最初に訪れた際は「この世にこんな場所があるとは…」と感動しました。初めて行く方は絶対にワクワクします!

この記事では代表的な見どころはもちろん、観光ガイドに掲載されていないような現地流の楽しみ方もご紹介しますので是非参考にしてください。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのアクセスと行き方

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの最寄駅は黄色と青の線のBayFront MRT(ベイフロント)。駅に着いたらB出口方面の長い地下通路を進みます。地上に出たら、あとは右手に進むだけ。

改札を出たら標識がたくさんあるので迷うことはないと思います。

>>クリックしてGoogle Mapを見てみる

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの料金と営業時間

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの観光マップ
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 観光 マップ おすすめ
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの主要観光エリア
  • A:スーパーツリーグローブ
    • 営業時間:9:00-21:00(毎日)
    • 料金:大人 $8(約650円)、子供 $5(約400円)
  • B:クラウドフォレスト
    • 営業時間:9:00-21:00(毎日)
    • 料金(フラワードーム共通券):大人 $28(約2,300円)、子供 $15(約1,200円)
  • C:フラワードーム
    • 営業時間:9:00-21:00(毎日)
    • 料金(クラウドフォレスト共通券):大人 $28、子供 $15
  • D:マリーナバラージ
    • 営業時間:24時間(毎日)
    • 料金:無料
A:スーパーツリーグローブ
クラウドフォレスト
B:クラウドフォレスト
フラワードーム
フラワードーム
マリーナバラージ
D:マリーナバラージ
ジブおじ
園内は約11万㎡でとても広大なのでシャトルバスを利用すると楽ですよ。わずか$3(約240円)で一日シャトルバスが乗り放題になります。
【シャトルバスに乗って楽ちんアクセス】
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ シャトルバス
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイではシャトルバスが10分間隔で運行しています。スーパーツリーグローブ、クラウドフォレスト・フラワードームに停車するので便利です。
チケット購入場所:
  • BayFront Plazaチケットカウンター:BayFront MRT 出口Bから地上に出たところすぐ
  • The Canopyチケットカウンター:フラワードームの前

料金:

  • 一日$3(同日付内なら乗り放題)

主要観光チケットが約20%OFFになる割引クーポン

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイを賢く観光するなら、割引サイトVoyaginでチケットを購入しましょう!主要のアトラクションが約20%OFFになります。

Voyaginとは?
シンガポールの観光チケットを最大60%OFFで販売する、運営元が楽天のクーポンサイト。シンガポールの大抵の観光チケットがお得に購入できるため、正規のチケットを購入する前に一度Voyaginで料金を確認することをおすすめします。
Voyaginを利用するメリット
  • 最大60%OFFでチケットが購入できる
  • 列に並ぶ時間が省ける
  • スマホの画面を見せるだけで入場できる

Voyaginではガーデンズ・バイ・ザ・ベイの観光チケットがセットになった割引チケットが販売されています。

OCBCスカイウェイクラウドフォレストフラワードーム通常料金Voyagin料金
プランA約2,900円約2,370円
プランB×約2,200円約1,800円

※料金は変更の可能性がありますので必ずVoyaginでご確認ください
※「OCBCスカイウェイ」はスーパーツリーグローブの空中歩道を歩けるアトラクション
※上記チケットはマリーナベイサンズの指定カウンターでの引き換えが必要


 

ジブおじ
より詳しく解説しますね!
Voyaginで購入できる3つのプラン
  • プランA
    • 内容:OCBCスカイウェイ+クラウドフォレスト+フラワードーム入場券
    • 料金:約2,900円 2,370円【17%OFF】530円お得!
  • プランB
    • 内容:クラウドフォレスト+フラワードーム入場券
    • 料金:約2,200円 1,800円【18%OFF】400円お得!
  • プランC
    • 内容:クラウドフォレスト+フラワードーム入場券(Eチケット版)
    • 料金:約2,700円 2,200円【19%OFF】500円お得!
プランBとCの違い:
両者とも内容は同じですが、プランCの方はバーコード付きのEチケットになりますのでスマホ画面を見せるだけで入場可能になります。利便性が高い分、400円ほど高額です。
※プランAとBはマリーナベイサンズの指定場所でチケットの引き換えが必要

ジブおじ
OCBCスカイウェイ、クラウドフォレスト、フラワードームは絶対に行くべきスポットなので全部込みになっているプランAがおすすめです。

見どころ満載!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのおすすめ観光スポット5選

それでは、ここからはガーデンズ・バイ・ザ・ベイに来たら絶対に行くべき観光スポットを5つご紹介します。観光ガイドブックや他サイトに載っていない情報も掲載していますので、参考にしてみてくださいね。

おすすめの観光

  1. スーパーツリーグローブ(OCBCスカイウェイ)
  2. クラウドフォレスト
  3. フラワードーム
  4. neuronの電動スクーターで海沿いを快走
  5. マリーナバラージ

スーパーツリーグローブ(OCBCスカイウェイ)

スーパーツリーグローブ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの目玉アトラクションがOCBCスカイウェイ。スーパーツリーグローブにかかる吊橋を歩くアトラクションです。

巨大な人工ツリーと本物の緑が作り出す近未来的な景観の中を歩くのは圧巻です。

ジブおじ
吊橋は全長128m、高さ22m。思いのほかスリリングですよ。シンガポールでしか体験できませんので、必須です!

そして毎晩19:45と20:45に開催されるライトショーは無料で楽しめます。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ ライトショー
ライトショーのGarden Rhapsody

シンガポールで最も幻想的なライトショーです。時間が許す場合は是非ご覧ください!

  • 17:00-20:30は特に混雑するので快適に楽しむならピーク時間をずらそう

詳細情報:

名称スーパーツリーグローブ(OCBCスカイウェイ)
料金通常料金:$8(ライトショーは無料)
※3歳〜12歳の子供は$5
Voyagin料金:セットで17%OFF(▶購入
営業時間毎日9:00-21:00
※最終入場20:00
定休日無休

クラウドフォレスト

クラウドフォレストはシンガポール移住者のぼくがおすすめするガーデンズ・バイ・ザ・ベイNo.1の観光スポット。クーラー付きの(ここ重要!笑)ドーム型の植物園なのですが、目玉はなんと言っても高さ35mもある世界最大の人工滝です。

クラウドフォレスト 滝
クラウドフォレストの人工滝

実際に滝の前に立つと、その迫力に驚くことでしょう。写真撮影などのあとは、グルっと時計回りに歩きます。

クラウドフォレスト
クラウドフォレスト

すると、たくさんの色味豊かなトロピカルな花がお出迎え!見たこともないような植物で溢れています。

クラウドフォレスト
クラウドフォレスト

毒々しい見た目の変わった花たちに魅了されつつ、上を見上げると…

クラウドフォレスト ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
クラウドフォレストの空中歩道

空中に浮かぶ歩道が!スーパーツリーグローブに負けず劣らず、近未来的でSFチックです。もちろん歩くことができるので、次はエレベーターに乗って最上階に向かいましょう。

クラウドフォレスト 植物
ウツボカズラ

最上階上がると、さっそく昆虫やネズミなどの小動物を食べる「ウツボカズラ」が視界に。ぼく自身はじめて生で見ましたが、小さいのに思わず恐怖を感じてしまう、非常に面白い植物でした。

人間にはわからないような甘い香りを発し、昆虫を中に誘い込む…と、男子が大興奮する生態です。

ジブおじ
なかを覗き込むと昆虫が見れるかも?

クラウドフォレスト 植物

こちらは世にも珍しい質感の葉っぱ。一見キャンドルのように見えますが、正真正銘 生きてる植物です。

他にも、この記事では紹介しきれないくらいたくさんの珍しい植物や花があるのがクラウドフォレストの魅力です。普段は花に一切興味を示さないぼくでもワクワクしましたね!

クラウドフォレスト
クラウドフォレスト

原始的な緑とSFが融合した、近未来的な世界観が広がっています。

クラウドフォレスト

空中歩道での写真撮影を忘れないようにしてくださいね!


詳細情報:

名称クラウドフォレスト
料金通常料金:フラワードームとのセット券で$28(12歳までの子供は$15)
Voyagin料金:約$23.50▶購入
営業時間毎日9:00-21:00
※最終入場20:00

フラワードーム

フラワードーム

フラワードームはクラウドフォレストの隣にある同じくドーム型の植物園。5つの大陸から集められた植物は多種多様で見どころ満載です。

クラウドフォレストと比較すると少し地味ですが、樹齢1000年以上のオリーブの木や見たこともないようなサボテンがたくさん!見てて飽きません。

フラワードーム
サボテンに咲くピンクの花

変わったサボテンが多く、思わず興奮してしまいます。

フラワードーム
プラスチックの質感のサボテン
フラワードーム
もこもこした”何か”付きのサボテン
フラワードーム
寸胴体型のサボテン
フラワードーム
へびのようなサボテン

意味深(?)なオブジェやミシュラン1つ星獲得のレストラン「POLLEN(ポーレン)」もあります。

フラワードーム
何かを訴えかけるオブジェ
フラワードーム POLLEN ポーレン
園内レストラン「POLLEN」

ここでゆっくり食事を摂るのもおすすめです。なお、フラワードームから南に徒歩1分のところにマクドナルドもありますよ。


詳細情報:

名称フラワードーム
料金通常料金:クラウドフォレストとのセット券で$28(12歳までの子供は$15)
Voyagin料金:約$23.50▶購入
営業時間毎日9:00-21:00
※最終入場20:00

neuronの電動キックボードで海沿いを快走

neuron シンガポール スクーター ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに来たらぜひ体験いただきたいのが、neuronの電動キックボード。

ジブおじ
このアクティビティは観光ガイドに一切載っておらず、在住者だからこそ紹介できるのですがはっきり言って尋常じゃない楽しさです。

時速が最高25kmまで出せるため、かなりスリリング。しかも、海のすぐそばを走るため開放的で最高に気持ちがいいですよ。

実際の走行の様子はこちらの動画で見てみてください。楽しさが伝わるはずです!

【2019年8月追記】neuronは現在サービス向上中のため利用できません。再度利用できるようになったら、この記事でお知らせします。

neuronの料金:

初回起動:$1(約80円) 以降1分ごとに$0.12

neuronの使い方:

  1. 専用アプリでキックボードを起動する
    ・iPhone:アプリをDL
    ・Android:アプリをDL
  2. アプリでキックボードのバーコードをスキャンしロックを解除
  3. 借りた場所でキックボードを止めてアプリで「終了」を選択
  4. 利用時間に応じてアプリ内で登録したクレジットカードに請求

neuronの場所

フラワードームとクラウドフォレスト付近の歩行者道にあります。
neuron ガーデンズ・バイ・ザ・ベイマリーナベイサンズの方にもneuronはありますが、場所はアプリを起動すれば確認できます。

ご注意:neuronのアプリがないと利用できません。また、ネットを利用できる状態でなければいけないのでシンガポールのSIMカードもしくはポータブルWiFiを持参する必要があります。

>>空港で受け取り可能の大容量SIMカード
>>複数人での旅行ならポータブルWiFi

マリーナバラージ

マリーナバラージ 夕日 シンガポール

シンガポールで美しい夕陽が見れるマリーナバラージ。こちらも一般的なガイドブックには載っていない穴場スポットです。

地元民にとっては凧揚げやピクニックをしに来るスポットですが、夕陽スポットとしても人気。マリーナベイサンズと金融街をバックに沈む夕陽は美しく、一見の価値はあります。

ジブおじ
特にこれと言ったアクティビティはありませんが、芝生に寝っ転がって夕陽が沈むのをじっと眺めるだけでも良いものですよ。

マリーナバラージに行くまでの道にSatay by the Bayというホーカーズセンターがあるので、そこで食料や飲み物を調達するとより楽しめます。

マリーナバラージ 夕陽 凧揚げ
凧揚げを楽しむ人々

 


詳細情報:

名称マリーナバラージ
料金無料
アクセスフラワードーム・クラウドフォレストから:エスカレーターを降り、海沿いの道に。右手(東)に徒歩約10分
営業時間24時間
定休日なし

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行く前に知っておきたい情報

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 観光 シンガポール

これまでガーデンズ・バイ・ザ・ベイの基本情報やおすすめ観光スポットについてご紹介しました。最後に、行く前に知っておくと良い情報についてまとめます。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ観光の所要時間と周る順番

主要観光スポットの所要時間は以下の通りです。

  1. OCBCスカイウェイ:30分〜1時間
  2. クラウドフォレスト:30分〜1.5時間
  3. フラワードーム:30分〜1時間
  4. マリーナバラージ:10分〜

所要時間は全部で1時間30分〜3時間程度です。(マリーナバラージは観光アトラクションではないので、時間がない場合は周らなくて良いかもしれません)

周る順番は特にありませんが、クラウドフォレストとフラワードームは室内にありクーラーが効いてるので、暑いうちはこの2つを先に周るのがおすすめです。

あわせて読みたい

シンガポールには おいしい食事 多用な文化 治安の良さなど色々な魅力があり個人的に大好きな国ですが、1点だけ苦手…というか超嫌いな面があります。そう、それは殺人的な暑さです。一年を通してずっと暑いシンガ[…]

シンガポール 気温 暑い

また、マリーナバラージで夕日を見る方は18:30頃までに到着するようにしましょう。シンガポールの日没はどの時期に行ってもだいたい19時です。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで無料で楽しめるアクティビティやイベント

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの主要観光はチケット制で有料ですが、中には無料で楽しめるものもあります。

無料で楽しめるアトラクション
  • スーパーツリー・グローブの夜のライトアップショー(毎晩19:45&20:45)
  • チルドレンズガーデン(子供用の水遊び場)
  • アウトドアガーデン
ジブおじ
無料観光の目玉はなんと言ってもライトアップショーですね!チルドレンズガーデンも結構よく出来ているので、お子さんが居たら水遊ばせても良いかもしれません。
チルドレンズガーデン ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの無料水遊び場(チルドレンズガーデン)

なお、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ園内にはフォトジェニックスポットも多いので、これらを探すのも楽しいですよ。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 彫刻 アート
PLANETという名称の巨大彫刻
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ アート 彫刻
THE PAMELA HAT
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ アート 彫刻
FERNS

ハロウィンやクリスマスなど、時期によっては特別なイベントが開催されることもあります。最新の情報はガーデンズ・バイ・ザ・ベイ公式サイトからご確認ください。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのおすすめレストランは?どこで食事できる?

 

以上、シンガポール在住者ジブリおじさんによるガーデンズ・バイ・ザ・ベイの観光ガイドでした。冒頭でも説明したように、チケットを買うならVoyaginがお得です。

その他のシンガポール・ガイドは「観光」カテゴリからご覧ください!

>>当ブログの「観光」カテゴリを見てみる
>>当ブログの「グルメ」カテゴリを見てみる

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 観光 割引 行き方 料金
最新情報は編集長のジブリおじさんが呟きます♪
スポンサーリンク