マリーナベイサンズ宿泊記|シンガポールNo.1のホテルに泊まる

シンガポールで絶対に泊まりたいホテルといったら「マリーナベイサンズホテル(Marina Bay Sands Hotel)」。

  • 高級感のある部屋
  • 5つ星ホテルならではのサービスと設備
  • 美しすぎる夜景が一望できるインフィニティ・プール

などなど数々の魅力を持つ人気ホテルですが、決して安くはないので「泊まろうかどうか悩んでいる」、「口コミを読んで慎重になりたい」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、実際の宿泊記をレポートします♪

部屋・料金・設備について詳しくご紹介していますので是非参考にしてみてください。

マリーナベイサンズホテルのポイント!

  • 料金の相場は$400〜$700(3.2万〜5.6万円)
    ※時期と部屋タイプにより異なる
  • シティビューの部屋から見える景色は圧巻
  • 宿泊客限定のインフィニティ・プールは一生の思い出に

 この記事を書いた人:シンガポールと熱狂 編集部

動画でマリーナベイサンズホテルの宿泊体験記(口コミ)をチェック!

シンガポールと熱狂 編集長のジブおじさんが動画で気になるデメリットを中心にご紹介しています。

>>動画を見てみる

マリーナベイサンズホテルの予約はどこがお得?安く泊る方法

結論をいうと公式サイトで部屋を予約するのが最安です。


公式サイトBooking.comAgoda
料金$610.86$634.40$634.40
▶タップして各サイトの予約確定前の画面を見る
マリーナベイサンズ 公式サイト 料金
公式サイト
マリーナベイサンズ Booking.com 料金
Booking.com
マリーナベイサンズ Agoda 料金
Agoda

※料金はプレミアルーム・キングベッド・シティビューの場合(朝食なしプラン)
※2019年8月25日に1泊した場合の料金


上記の表の通り、料金を抑えて予約するなら公式サイトが最安です。しかし、デメリットとして公式サイトの安いプランで予約した場合、キャンセルが出来なくなります。

そのため、

キャンセルする可能性あるけど、とりあえずホテルを先に抑えたい!

という方は2,000円ほど高くなりますがホテル予約サイトを利用した方が安心です。Booking.comAgodaであれば3日前までのキャンセルは無料になります。

※キャンセル無料期間は変更になる可能性もありますので、必ずホテル予約サイトの予約確定画面でご確認ください。

マリーナベイサンズホテルへのアクセスと行き方

シンガポールは小さな国で、交通機関が発達しているのでマリーナベイサンズ・ホテルまでアクセスするのは難しくありません。

おすすめのアクセス方法はGrabというタクシー配車アプリです。行き先を「Marina Bay Sands Hotel」に指定すると、現在地まで迎えに来てくれ便利です。

しかも料金も安く、中心地から$10以下、チャンギ国際空港から$20以下で利用できます。

詳細は以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

「シンガポールにはどんなタクシーアプリがあるの?」「普通にタクシーを捕まえるより本当に安いの?」「どのアプリがおすすめ?」こんな疑問をお持ちではありませんか?こんにちは!シンガポール在住YouTube[…]

シンガポール タクシー アプリ

チャンギ国際空港からマリーナベイサンズホテルに行く方法

「地下鉄で行く方法を知りたい」という方のために、チャンギ国際空港からマリーナベイサンズにアクセスする方法をご紹介します。

  1. 緑の線で「Expo」MRTまで行く
  2. 青い線に乗り換え、マリーナベイサンズの最寄り「BayFront」MRTまで行く
  3. 駅内の標識を参考に徒歩でホテルに向かう(まず迷うことありません)

所要時間 空港から約1時間

マリーナベイサンズホテルでシャトルバスを直接手配することも可能ですが、料金は$90〜と高額です。(参考:マリーナベイサンズ公式サイト

チェックインは日本語専用カウンターでVIP気分

マリーナベイサンズ 日本語 チェックインカウンター
日本人限定のカウンター

マリーナベイサンズは大人気の一流ホテルということもあって、チェックイン・チェックアウトのカウンターいつ行っても混んでいます。

ですが、なんと!
日本人なら日本語対応デスクが利用できちゃうんです。ほぼ日本人しか利用していないので混んでいない確率が高く、しかも日本語が通じるので安心です♪

日本語カウンターはタワー1のチェックインカウンターの向かいにあります。見つからない場合はスタッフに聞いてみましょう。

チェックイン時間は何時から何時まで?

マリーナベイサンズのチェックイン時間は午後3時です。(チェックアウトは午前11時)

なお、チェックインカウンター自体の受付時間は公式サイトに明記されていなかったため、編集部がメールで問い合わせました。

ホテルタワー1・1階ロビーの通常チェックインカウンターは24時間営業でございます。

日本語カウンターは同じくタワー1・1階ロビーにございまして、朝9時から夕方5時まで営業しております。

マリーナベイサンズ ロビー チェックイン チェックアウト 混む 混雑
マリーナベイサンズのチェックイン・カウンター

マリーナベイサンズホテルの部屋(客室)の種類・ランク・料金

マリーナベイサンズホテルの部屋の種類を簡単にご紹介していきます。

‹部屋の種類の比較表›

料金($)広さ(㎡)朝食バスタブ
デラックス446~30××
プレミア481~42×
ファミリー681~62×
クラブ728~44
グランドクラブ763~62
オーキッドスイート952~71

※料金は最安の部屋タイプの場合(低階層、ガーデンビューなど)。時期により前後するため、あくまで目安としてご覧ください。

一番人気はお手頃価格のデラックス($446~)またはプレミアルーム($481~)です。

プレミアルームはデラックスより部屋が広く、バスタブも付きます。わずか2,000〜3,000円プラスするだけで予約できるのでお得♪

ちなみに、人気アクティビティのカジノは宿泊客以外も利用可能です。

関連記事:マリーナベイサンズカジノ体験記!大負けしてからの這い上がり

マリーナベイサンズホテルの部屋の様子|プレミアルーム・シティビュー(キングベッド)

編集部が宿泊した「プレミアルーム・シティビュー」の宿泊記をお送りします。ホテルにお願いして、編集長のジブリおじさんが宿泊した部屋を取ってもらいました。

マリーナベイサンズ プレミアルーム シティビュー 部屋

部屋は巨大!42平米もあるため、とても開放的です。

マリーナベイサンズ ベッド サイズ キング

キングサイズのベッドも十分大きく、枕もふかふかで安眠することができました。

結婚記念日やプロポーズなど、特別な日に利用する場合はベッドにかわいい装飾をしてもらえるサービスも♪

予約後に、マリーナベイサンズホテルに電話もしくはEmailでお願いすると快く引き受けてくれますよ。

特別ケーキも準備してもらいました!嬉しすぎるサービスですね。

マリーナベイサンズ シティビュー 夜景

部屋からの景色は言うまでなく、圧巻です。毎晩 開催されるライトショーを 冷房の効いた特等席(お部屋)で見られます。

部屋から見られる夜景
「ガーデンビュー」の部屋を予約してしまうと逆側の海側の景色になってしまいます。夜景を楽しみたい方は「シティビュー」の部屋を予約するようにしてください。

マリーナベイサンズ プレミア ソファ

窓の近くにソファがあり、ここで夜景を見ながらお酒を飲むのも良いですね。

マリーナベイサンズ プレミアルーム テレビ

ソファの斜め向かいにあるのがテレビ。この下の棚に色々入っていますので見ていきましょう!

フリーのアメニティ:

  • コーヒーパウダー×8コ
  • TWGのティーバッグ6コ

マリーナベイサンズ 冷蔵庫 有料

冷蔵庫は小ぶりですが飲み物とチョコレートでぎっしり!ただし、すべて有料なので勘違いしてガブガブ飲まないように注意してください。

ドリンクが隙間ないほど入っているため、私物を入れるスペースはありません。フロントに電話すれば、ミニ冷蔵庫を持ってきてくれますが別途$10請求されます。

マリーナベイサンズ バスタブ プレミアルーム

バスルームも高級感があり、開放的です。(バスタブはプレミアルーム以上のランクの部屋のみにつきます)

マリーナベイサンズ プレミアルーム トイレ
マリーナベイサンズ プレミアルーム シャワー

トイレとシャワーはドアで区切られています。ウォシュレット機能はありません。

歯ブラシ、クシ、石鹸などのアメニティも完備。

マリーナベイサンズ 部屋

タオルはチリクラブ(?)風に!笑。こういう遊び心はいいですね♪

マリーナベイサンズでの朝食、食事

マリーナベイサンズ 朝食 食事 レストラン

予約したお部屋やプランによっては朝食が含まれています。編集部は朝食ナシのプランでしたが、【アリ】の場合、以下のレストランで朝食を摂ることが可能です。

  • Spago(スパゴ)
  • RISE(ライズ)
  • Adrift(アドリフト)

マリーナベイサンズホテルの施設や設備。宿泊者限定!

マリーナベイサンズはシンガポールを代表するホテルということもあって、施設が充実しています。

インフィニティ・プール

マリーナベイサンズ インフィニティプール 夜景

マリーナベイサンズホテル一番の目玉が「インフィニティ・プール」。

一時期 宿泊客以外も有料で入場できたそうですが、2020年現在、利用できるのは宿泊客のみです。そのため、インフィニティプールで泳ぐためだけにホテルを予約する方も。

プールからの圧巻の景色は世界中、ここでしか見られません。

午前6時から午後9時まで利用できますので、思う存分楽しんでください!

なお、悪天候の場合は落雷の恐れがあり立入禁止になります。しかしシンガポールの雷雨は長くは続かないので、天気や時期はさほど気にする必要はありません。

 関連記事:シンガポールの雨の日おすすめ観光と雨対策

マリーナベイサンズ インフィニティプール 食事 ビール
プールサイドで飲むビールは格別

詳細情報

  • 営業時間:毎日6時〜21時
  • アメニティ:タオルとラウンジチェア(水着、日焼け止めなどはショップで購入可)
  • ダイニング:プールサイドのレストランで7時〜22時までアルコール・軽食が購入可能

ジム(バンヤンツリー フィットネスクラブ)

マリーナベイサンズ ジム ランニングマシン

マリーナベイサンズにもジムがあるのですが、なんと地上55階に位置しています。普段とは全く違った環境・景色で気持ちの良いトレーニングが可能です。

マリーナベイサンズ ジム 筋トレ 器具 設備

筋トレの設備・マシンも整っており、

  • ベンチプレス
  • スミスマシン
  • ダンベル

などが完備。

トレーニングの後は更衣室に備えられた高温浴槽、サウナ、スチームで心安らぐひとときを楽しめます。

詳細情報

  • 場所:ホテルタワー2、レベル55
  • 営業時間:24時間(サウナおよびスチームバスは、毎日午前7時~午後11時)

スパ(バンヤンツリー・スパ)

マリーナベイサンズ スパ

マリーナベイサンズの55階に、タイ・プーケット発祥の「バンヤンツリー・スパ」があります。

定番のシグニチャーコースは90分$427と高額ですが、最高品質の施術が受けられます。ボディマッサージは$298から。人とは違った体験をしたい方は、どうぞご利用ください。

詳細情報

  • 場所:ホテルタワー1、レベル55
  • 営業時間:
    • 日曜~木曜:午前10時~午後11時
    • 金曜日〜土曜日:午前10時~午前1時
  • 料金:$298~$583(コースにより異なる)
  • 公式サイト:https://www.banyantreespa.com/

マリーナベイサンズホテルに宿泊してシンガポール旅行に彩りを

以上、マリーナベイサンズホテルの宿泊記でした。

いい時期に前もって予約できれば3万円台で宿泊することも不可能ではありません。意外と安く泊まれる、おすすめのホテルです。

滞在中ずっと泊まるのは金銭的に厳しいかもしれませんが、「最終日だけ宿泊する」などして是非泊まってみてくださいね。

シンガポール旅行一番の思い出になること、間違いありません。

▼動画で宿泊記を見てみる

シンガポールの観光チケットをお得にゲット
シンガポールの観光チケットが最大52パーセントOFF
楽天グループのクーポンサイト『Voyagin』でシンガポールの観光チケットを最大52%OFFでお得に購入可能!ユニバーサルスタジオ・シンガポールナイトサファリをはじめ約80種類のチケットが定価より安く販売されています。
在住者の編集長も毎回Voyaginで割引チケットを購入!当サイト推奨のチケットサイトです。
マリーナベイサンズ プレミアルーム シティビュー 部屋
更新情報はツイッターでお知らせします♪
スポンサーリンク