重庆烤鱼|チャイナタウンで食べる、魅惑の四川料理バイキング

本格的な四川料理は日本ではなかなか馴染みがないかと思いますが、シンガポールには激ウマの四川料理をオーダー式バイキングでいただけるお店があるんです!

その名も、『重庆烤鱼 (Chong Qing Grilled Fish)』。チャイナタウン ChinaTown MRTから徒歩2分なのでアクセスも抜群です。

ジブおじ
このお店、激辛好きなぼくにとってどストライクの激ウマ認定店となりました。

シンガポールで四川料理をお腹いっぱい食べたい方はぜひ読み進めてください!

シンガポールの激ウマ四川料理「重庆烤鱼 (Chong Qing Grilled Fish)」の行き方・場所・営業時間・メニュー

シンガポール 四川料理 おすすめ
重庆烤鱼 チャイナタウン店

重庆烤鱼 (Chong Qing Grilled Fish)はChina Town, Bugis, Serangoonに店舗を持つ四川料理店です。2019年8月現在3店舗ありますが、食べ放題メニューを提供しているのはChina Town店のみですのでご注意ください!

店舗情報:

名称重庆烤鱼 (Chong Qing Grilled Fish)
場所チャイナタウン店 18 Mosque St, Singapore 059498
営業時間China Town & Bugis店:毎日12:00PM – 1:30AM
Serangoon店:月〜金 16:00PM  – 2:00AM 土日祝 12:00PM-2:00AM
料金食べ放題 $24.90~(曜日と時間帯により異なる)

メニュー

こちらが食べ放題のメニューです!

この画像は公式Facebookページからの引用なのですが、値段は記載の通り、

  • 平日ランチ:24.90SGD++
  • 平日ディナー:32.90SGD++
  • 土日ランチ:26.90SGD++
  • 土日ディナー:36.90SGD++

と大変リーズナブルです。

行くならばランチが断然お得で、約2,030円(消費税、サービス料込みで2,600円程度)でかなりお得になっています。オーダー式ビュッフェでこの値段なのでありがたいですよね。

店名に『Grilled Fish』と入っているくらいなので、一番人気は「魚」。熱々のスープで魚を煮た料理ですが、味はなんと7種類から選べます。

選べる味:
  • Spicy Numbing
  • Spicy Fragrant
  • Pickled Cabbage
  • Mushroom Herbs
  • Hot & Sour
  • Fermented Black Bean
  • Fresh Chilies

この日は無難に看板の『Spicy Numbing(麻辣味)』にしましたが、ネットで調べたところ『Spicy Fragrant』も人気のよう。

そして楽しくなるのはここから!鍋の具材は28種類の中から好きなだけ選べるんです!

選べる具材

白菜、れんこん、えのき、湯葉、ソーセージ、パクチー、セロリー、きゅうり、ポテト、春雨、麺…なんでもあります。

ジブおじ
なお、ぼくは謎に「魚料理なんかでお腹いっぱいになってたまるか」と思っていたので、湯葉とえのきのみトッピングしました笑。

今思うと、もっと色々トッピングした方がさらに美味しくいただけたと思います。次行くなら、コリアンダー、空芯菜、もやし、セロリーなどもオーダーしてみたいですね!

スープの辛さも選べますが、激辛好きは『大辣』、辛いの苦手な方は『小辣』がおすすめです。本格的な四川料理ということもあって、激辛は本当に辛いのでご注意ください。

シンガポールの本格四川料理を実食!

一品目にいただいたのが、『Mouth Watering Chicken』。これは視界に入った瞬間に思いましたね。

ジブおじ
これは2000%おいしい。

提供されてから光の速度で口に運ぶと…期待を裏切らず、旨味たっぷりのピリ辛ソースとジューシーなチキンのハーモニーが最高でした。

味はぼくが大好きなMala Hot Pot店『日日紅麻辣香鍋』に近かったですね。辛さがちょうどよく、食べていくにつれ食欲がどんどんと出てきます。チキンの下に隠れているきゅうりが、また合うんですよね。辛さを緩和してくれ、相性抜群です。

そして本日一番おいしかったのがこちら『Dry Pot Shrimp』。

えび、レンコン、きゅうり、ポテトなどが麻辣ソースと共に炒められた料理です。悶絶するくらいの美味しさでした。えびはぷりぷり、れんこんときゅうりはシャキシャキで全ての素材が激ウマの麻辣ソースに絶妙に絡みます。

しかも鍋で提供してくれるので冷めません。はっきり言って食べ放題のクオリティじゃないですよ。

ジブおじ
えびは頭がついたまま提供されます。ミソを口で吸い、そのままぷりっぷりの身をいただくと幸せを感じました。

そしてこちらが唐辛子のインパクトがすごい『Spicy Chicken Cubes』。

チキン、唐辛子、ピーナツが揚げられてるシンプルなメニューですが一度食べ始めると止まりません。やみつきになる味です。このあたりからじわじわと汗をかき始めました。

そしてついに…

メインのGrilled Fishが登場です!

写真では伝わりにくいですがグツグツと煮られており、麻辣の香りが店内に立ち込みます。

魚の身はホクホクと柔らかく、麻辣ベースのスープも絶品。辛さレベルはもっともスパイシーな『大辣』にしたので、かなりの辛さでしたが相当の美味しさでした。

ジブおじ
ぼくは魚より肉が好きなので期待していなかったですが、本当に美味しかったです。トッピングのえのきがスープに絡んで絶品でした。

こちらが唯一辛くなかったメニュー『Braised Chicken With Brown Sauce』。

骨付きチキン、にんにく、ねぎなどが醤油ベースのソースで炒められた一品です。これ以外の料理が全て辛かったので、箸休めとしてかなり重要な役割を担ってくれました。

ピータンとマントウもオーダー。「マントウ」はシンガポールの揚げパン。チリクラブと一緒に食べるのがポピュラーですね!

シンガポールで四川料理が食べたくなったら「重庆烤鱼 」へ!

【このお店の良かったところ】

  • オーダー式ビュッフェが激安料金で頂ける
  • 料理は全てクオリティが高い
  • 立地が良い(チャイナタウンから徒歩2,3分)
  • 平日は基本的に空いている

【このお店の悪かったところ】

  • 接客があまり良くない(笑顔がない、無愛想)

以上、シンガポール・チャイナタウンにある『重庆烤鱼 (Chong Qing Grilled Fish)』をご紹介させていただきました。

お腹いっぱいになりすぎて「もうしばらく来なくていいや」と思っていたのですが、翌日には既に「また行きたい!」と感じたほど美味しい、個人的にかなりおすすめの四川料理ビュッフェです。

辛いもの好きは是非行ってみてくださいね。


店舗情報:

名称重庆烤鱼 (Chong Qing Grilled Fish)
場所チャイナタウン店 18 Mosque St, Singapore 059498
営業時間China Town & Bugis店:毎日12:00PM – 1:30AM
Serangoon店:月〜金 16:00PM  – 2:00AM 土日祝 12:00PM-2:00AM
料金食べ放題 $24.90~(曜日と時間帯により異なる)
最新情報は編集長のジブリおじさんが呟きます♪
スポンサーリンク