【在住者が紹介】マックスウェルフードセンターのおすすめグルメ8選

「シンガポールのマックスウェルフードセンター(Maxwell Food Centre)でおすすめのグルメを知りたい!」

そんなあなたのために、在住者のぼくがおすすめグルメを8つご紹介します!

『天天海南鶏飯』のチキンライスで有名なマックスウェルフードセンターですが、実はそれ以外にも美味しいグルメがたくさんあるんです。

在住者のぼくが自信を持っておすすめをご紹介していますので、マックスウェルフードセンターに行く前にぜひチェックしてみてくださいね!

この記事の内容:

  • マックスウェルフードセンターのおすすめグルメ
  • マックスウェルフードセンターの場所、行き方、アクセス

マックスウェルフードセンター(Maxwell Food Centre)のおすすめグルメ

それでは早速、マックスウェルフードセンターのおすすめグルメをランキング形式で紹介していきます。既に上記の動画でも特集していますのでぜひご覧くださいね。

マックスウェルフードセンターの行き方やアクセスは記事の後半でご紹介しています。

マックスウェルフードセンターおすすめグルメ一覧

  1. 『天天海南鶏飯』のチキンライス
  2. 『老伴豆花』の杏仁豆腐
  3. 『真真粥品』の具だくさんお粥
  4. 『MARINA SOUTH DELICIOUS FOOD』のフライド・ホッケンミー
  5. 『福州蠣餅』のオイスターケーキ
  6. 『同心居』の揚げ餃子
  7. 『金華』のフィッシュヘッド・ビーフンスープ
  8. 『Soon Heng』の生搾りサトウキビ・ジュース
シンガポール在住者であるぼくの独断と偏見でランキング付けしています。「ここに載っていない=美味しくない」という意味ではありません。
他にも美味しいグルメやレストランはあると思いますので、胃袋に余裕がある方はぜひ色々試してみてください!

1位:『天天海南鶏飯』のチキンライス

天天海南鶏飯 チキンライス

シンガポールで一番有名なチキンライスと言っても過言ではないのが、『天天海南鶏飯』です。

観光ガイドブックを手にした観光客やランチ休憩のサラリーマンなど、観光客・地元民 問わず毎日行列をつくります。ミシュランガイドに掲載され、他にも数々の賞を受賞しており味は間違いありません。

サイズは大・中・小ありますが、「他のグルメも食べたい!」という方は「小」をおすすめします。(「小」でも日本の「並」くらいの大きさです)

おすすめポイント

  • 驚異的に柔らかく、ジューシーなチキン
  • ご飯は鶏エキスと一緒に炊かれ、ふっくら&旨味成分MAX
  • 安い料金。小サイズでわずか$3.50(約280円)
あわせて読みたい

「シンガポールで美味しいチキンライスが食べたい!」今回はそんな方のために、チャイナタウンのマクスウェルフードセンターにある『天天海南鶏飯』のご紹介です!チキンライスはシンガポールの名物郷土料理ということもあり星の数ほどお店が[…]

天天海南鶏飯 チキンライス

注意点

  • 青い看板の似たお店が複数あるので、間違わないように
  • 平日のランチタイムや土日の11:00〜15:00は長蛇の列に。並ぶ時間がない方はその隣の『Ah Tai Chicken Rice』がおすすめ(こちらの動画にて紹介)

店舗情報:

名前天天海南鶏飯(Maxwell Food Center店)
住所(場所)#10,11 Maxwell Food Center
営業時間10:30-20:00(定休日:月曜)
※売れ切れ次第終了。早めに行くようにしてください
電話番号+65 9691 4852

2位:『老伴豆花』の杏仁豆腐で極上の舌触りを新体験!

老伴豆花 マックスウェルフードセンター 杏仁豆腐 シンガポール 豆花

次におすすめなのが『老伴豆花』(Lao Ban Soya Beancurd)の杏仁豆腐。信じられないくらいトゥルントゥルンな食感は、誰をも虜にします。

特徴は器からそのまま飲めてしまうほど みずみずしい口当たり。もはやスプーンを必要としないこの杏仁豆腐は、日本では中々食べられません。

現地人はオリジナルフレーバーの『原味豆花』を好みますが、『杏仁豆腐』の方が日本人の口に合います。

おすすめポイント

  • 異次元なくらいみずみずしい口当たり
  • 豆の味が強すぎず、日本人の口に合う味
  • 安い料金。杏仁豆腐はわずか$2.20(約180円)

店舗情報:

名前老伴豆花 Lao Ban Soya Beancurd
住所(場所)#01-91 Maxwell Food Centre, Singapore 069184
営業時間11:30-16:00(定休日:日曜)
電話番号+65 8299 8211

3位:『真真粥品』の具だくさんお粥

真真粥品 お粥 おかゆ マックスウェルフードセンター シンガポール おすすめ グルメ

『真真粥品』(Zhen Zhen Porridge)は朝5時半からオープンしている広東風のお粥のお店。地元では『天天海南鶏飯』のチキンライスに並ぶほど人気です。

お粥は以下の具材から選べ、どれも値段は均一。(小:$3 中:$4 大$5)

  • 魚のお粥
  • 鶏肉のお粥
  • 魚+鶏肉+ピータンのお粥
  • 鶏肉+ピータンのお粥

人気は魚のお粥ですが、色んな具と味が楽しみたい人は「魚+鶏肉+ピータン」のお粥がおすすめです。
マックスウェルフードセンターで30年以上営業を続けている名店の味をご堪能ください。

おすすめポイント

  • 他のお店では中々食べられない、シルキーでクリーミーな食感
  • 新鮮な白身魚は量が多く、食べごたえ抜群
  • 安い料金。小サイズでわずか$3.00(約250円)

注意点

  • 「小」「中」で満腹になるほど量が多いので注意。「大」は複数人と分けるならOK

店舗情報:

マックスウェルフードセンター お粥 場所

名前真真粥品(Zhen Zhen Porridge)
住所(場所)#01-54, Maxwell Food Center, Singapore
営業時間5:30-14:30(定休日:火曜)

4位:『MARINA SOUTH DELICIOUS FOOD』のフライド・ホッケンミー

MARINA SOUTH DELICIOUS FOOD フライド・ホーキエン・プローン・ミー

フライドホッケンミーとは、卵の黄色い麺とビーフンの麺が合わさった一風変わった麺料理。地元のシンガポール人は好んでよく食べます。

『MARINA SOUTH DELICIOUS FOOD』のフライドホッケンミー($4)は、海鮮の旨味が感じられ、はじめての人にとっては新体験となるでしょう。端に添えられた甘辛いチリソースと頂くのがおすすめです。

おすすめポイント

  • 食べた瞬間にエビ・イカなど海鮮の旨味が口の中で広がる
  • コシの強い卵麺とお米の麺の組み合わせが新鮮
  • ピリ辛のチリソースとすだちをかけて頂くとより美味しくいただける

店舗情報:

名前MARINA SOUTH DELICIOUS FOOD
住所(場所)#01-35 Maxwell Food Centre
営業時間10:00-20:00(定休日:月曜)

5位:『福州蠣餅』のオイスターケーキ

マックスウェルフードセンター おすすめ オイスターケーキ Fuzhou Oyster Cake 福州蠣餅

オイスターパンケーキはシンガポール・グルメの絶滅危惧種。昔はよく食べられていましたが、最近は店舗が少ないため日本人在住者でも「見たことがない」という方も多いグルメです。

マックスウェルフードセンターにある『福州蠣餅』は長年オイスターケーキ”だけ”を作り続けている老舗。オーナーは9時の開店に間に合わせるように、毎朝4時から仕込みを行っています。

ほかでは中々食べられないレアなシンガポール・グルメですので、マックスウェルフードセンターに来た際は必食です。

おすすめポイント

  • 生地はカリカリ&もちもち、中はふんわり
  • 牡蠣(カキ)、エビ、豚ひき肉、野菜などの具材がぎっしり
  • 安い料金。わずか$2.00(約180円)

店舗情報:

名前Maxwell Fuzhou Oyster Cake 福州蠣餅
住所(場所)#01-35 Maxwell Food Centre
営業時間9:00-20:00(定休日:日曜)

 

6位:『同心居』のカリウマ!揚げ餃子

マックスウェルフードセンター おすすめ 同心居 餃子 グルメ

『同心居(Tong Xin Ju)』は上海流の点心を提供しているお店です。オーナーは4代目の女性。2012年からマックスウェルフードセンターで営業しています。

おすすめは8コでわずか$4の揚げ餃子。ビール片手につまむと、幸せな一時を過ごせるでしょう。

おすすめポイント

  • 外側はカリッ、中はホクホク
  • 油でギトギトしていなく、パクパクと食べられる
  • 日本人にも安心しの、馴染みの味

店舗情報:

名前Ton Xin Ju(同心居)
住所(場所)#01-92 Maxwell Food Centre, Singapore 069184
営業時間11:00-20:00(定休日:月曜)
電話番号+65 9662 3501

 

7位:『金華』のフィッシュヘッド・ビーフンスープ

JIN HUA(金華) マックスウェルフードセンター おすすめ グルメ 麺

おすすめ7位は、白く濁ったスープとボリュームたっぷりの揚げ魚が特徴的な『金華』のフィッシュヘッド・ビーフンスープ($5)。

ミルキーなスープは飲めば飲むほどクセになり、とんこつラーメンを彷彿させます。魚も大きく、コスパの良いグルメです。

おすすめポイント

  • ボリュームたっぷりの揚げ魚がこれでもか!というくらいスープに絡む
  • ミルキーで濃厚なスープはとんこつラーメンのようで日本人の口に合う
  • 付け合わせの唐辛子が良いアクセントに

店舗情報:

jinhua 外観

名前Jin Hua Fish Head Bee Hoon(金華)
住所(場所)#01-77, Maxwell Food Centre, Singapore 069184
営業時間11:00-20:30(定休日:木曜)

 

8位:『Soon Heng』の生搾りサトウキビ・ジュース

マックスウェルフードセンター サトウキビ ジュース Soon Heng

観光客でココナッツを飲んでる方をよく見かけますが、在住者がおすすめするのはサトウキビ・ジュース。『Soon Heng』では注文してからその場でサトウキビを絞ってくれます。

生搾りなので添加物はゼロ。自然な甘みがおいしく、ビタミン・ミネラルも含まれているので缶ジュースを飲むより健康的です。

ビールが飲みたくなった方はここで瓶ビール・缶ビールも購入できます。(大瓶で6-8$)

おすすめポイント

  • 自然で優しい甘み
  • 添加物一切ナシ
  • 安い料金。$1.50(約110円)で購入でき、ほかのホーカーズより安価

※「価格が間違っている」「お店はもう閉店している」など、記載内容に誤りがある場合は『記事修正リクエスト』からご連絡ください。

マックスウェルフードセンターの行き方、アクセス、場所

マックスウェルフードセンターの住所は『20 Maxwell Rd, Singapore 069113』です。

タップで地図を表示

地下鉄でアクセスする場合:

  1. ChinaTown MRT(チャイナタウン)出口Aを出てPagoda Streetに出ます
  2. 突き当りまで直進し、T字路のSouth Bridge Roadに出たら右折します
  3. そのまま2,3分歩くと大きな中国寺院『Buddha Tooth Relic Temple』が見えます。道路の反対側の斜め向かいにあるのがマックスウェルフードセンターです

※Tanjong Pagar MRT(タンジョンパガー)からもアクセスできますが、3分ほど多く歩く必要があります

楽にアクセスする場合:

タクシーがおすすめです。4人の場合は地下鉄で行くより安く済むことも。

タクシー配車アプリGrabを使えば現在地まで迎えに来てくれて便利です。こちらのリンクで初回$3OFF。

あわせて読みたい

「シンガポールにはどんなタクシーアプリがあるの?」「普通にタクシーを捕まえるより本当に安いの?」「どのアプリがおすすめ?」こんな疑問をお持ちではありませんか?こんにちは!シンガポール在住YouTube[…]

シンガポール タクシー アプリ

 

マックスウェルフードセンターのよくある質問

朝は何時からオープンするの?(営業時間)

店舗により異なりますが、11時にはオープンしているお店が多いです。
参考:お粥のお店『真真粥品』は朝5:30から営業、チキンライスの『天天海南鶏飯』は10:30から営業。

夜は何時まで営業してるの?

夜の営業時間もお店により異なります。20時には閉まり始めるお店が多いので、遅くても19時までに到着するようにしましょう。

ビールは売ってるの?値段は?

ビールはランキング8位でご紹介したSoon Hengで販売されています。お値段は大瓶で6-8$程度です。

シンガポールのホーカーズ特集を動画で見てみる

シンガポールのホーカーズのおすすめグルメをご紹介した動画は、以下のプレイリストにまとめています。

マックスウェルフードセンター おすすめ グルメ ホーカーズ
最新情報は編集長のジブリおじさんが呟きます♪
スポンサーリンク