電車(地下鉄MRT)の乗り方と料金

シンガポール旅行の際に恐らく最も利用するであろう交通手段が電車(地下鉄MRT)です。

乗り方は日本と大きな差はありませんが、チケット(乗車券)の種類が複数あったり、料金が異なったり…渡航前にチェックしておくべきポイントがいくつかあります。

この記事ではシンガポールの電車(地下鉄MRT)の乗り方を分かりやすく解説していきます。

MRT(地下鉄)の路線図マップ

シンガポールの地下鉄(電車)路線図マップ
シンガポールMRT路線図

文字が小さくて読めない方は以下から地図マップをダウンロードできます。

MRTマップ(PDF:558KB)

乗車券(チケット)の種類

シンガポールの電車(地下鉄MRT)に乗るためには以下のうちいずれかが必要になります。

  • スタンダードチケット
    通常の切符(回数券)。
  • Ez-linkカード
    チャージ式ICカード。スタンダードチケットより安く乗れるがS$5のデポジット(カード発行代金)は返金不可
  • シンガポールツーリストパス(Singapore Tourist Pass)
    バスや地下鉄が乗り放題になるカード。観光地やレストランの割引もつくが、1日券、2日券、3日券しかない。4日以上の滞在ならEz-linkカードを推奨

それぞれの詳細を解説していきます。

スタンダードチケット

シンガポールの電車・地下鉄・MRT乗車券(スタンダードチケット)

Standard Ticket(スタンダードチケット)はシンガポールの通常の切符です。地下鉄の券売機で購入できます。

1枚発行すると6回まで券売機でチャージして利用できます。(有効期限は購入日から30日)

スタンダードチケットの表面に記載されている通り、

  • 1回目で10セントのデポジットが加算
  • 3回目で10セントのデポジットが返却
  • 6回目で10セントの割引が適用

以下の表でより詳しく解説しています。

1回目の乗車1回目の乗車賃がS$1だった場合、実際に払う金額はデポジットを加算したS$1.10
2回目の乗車通常料金で乗車
3回目の乗車乗車賃がS$1だった場合、実際に支払う金額は10セントのデポジットを引いた90セント
4回目の乗車通常料金で乗車
5回目の乗車通常料金で乗車
6回目の乗車乗車賃がS$1だった場合、実際に支払う金額は10セントの割引を引いた90セント

シンガポールの場合はEz-linkカード(チャージ式のICカード)の方がスタンダードチケットより安く電車やバスに乗車できます。

Ez-linkカード

Ez-linkカードでシンガポールのバスに乗車
Ez-linkカードはシンガポール版のパスモ

Ez-linkカードはチャージ型のICカード。日本でいうPASMOやICOCAです。


Ez-linkカード料金詳細

  • MRTチケットオフィスの料金:S$12(カード代金S$5、チャージ代金S$7)
  • セブンイレブンの料金:S$10(カード代金S$5、チャージ代金S$5)

※デポジットのカード代金は返却不可能


Ez-linkカードはスタンダードチケットより安く電車に乗れます。たとえば、チャンギ国際空港→Bayfrontの場合、

  • スタンダードチケット:S$2.45
  • Ez-linkカード:S$1.84

その差、円換算で約50円!

ただし、Ez-linkカードは購入できるMRTチケットオフィスは限られている上、デポジットのS$5(約400円)は返却不可能です。

ジブおじ
一番おすすめのチケットになります。
トランジットでしか滞在しない…という人はデポジットが返却できないので元が取れないかもしれませんが、シンガポールに2,3日以上滞在する人にはおすすめです。

 あわせて読みたい:Ez-linkカード完全ガイド

詳細

シンガポールの移動に便利な交通系ICカード Ez-linkカード(イージーリンクカード)。通常のきっぷを買うより安くMRT(地下鉄)やバスに乗ることができ、しかも改札でピッとかざすだけでよいのでシンガポール旅行の際はぜひゲットしてお[…]

ez-linkカード(イージーリンクカード)

シンガポールツーリストパス

シンガポールツーリストパス

シンガポールツーリストパスは旅行者向けに発行されているパスです。MRT(地下鉄)やバスが乗り放題になるほか、一部観光施設や飲食店で割引がききます。

シンガポールツーリストパスのメリット

  • MRTやバスが乗り放題になるためいちいちチャージしなくてよい
    移動が多い場合はEz-linkカードより元が取れるかも
  • これ1枚で電車やバスにスムーズに乗れて便利(改札にかざすだけでOK)
  • 提示すると、一部の観光施設や飲食店で割引がきく

シンガポールツーリストパスのデメリット

  • 移動が少ない場合は元を取るのが大変

チャンギ国際空港、オーチャード、ベイフロントなどの主要MRT駅で購入できます。シンガポールツーリストパスの詳細は公式サイト(英語のみ)からどうぞ。

ジブおじ
1日の移動が多く、滞在期間も3日以内であれば有効活用できると思います。

旅程にもよりますが、個人的にはEz-linkカードまたはシンガポールツーリストパスをおすすめします。

スタンダードチケットはいちいちチャージしないといけなかったりするので非常に手間。しかも観光客が行くようなMRTは並ぶので貴重な時間を無駄にしかねません。

「Ez-linkカードとシンガポールツーリストパス、どっちがおすすめ?」を解説した記事はこちら:シンガポールツーリストパス4種とEz-linkカード徹底比較|旅行者におすすめはどれ?

徹底解説

Ez-link Card(イージーリンクカード)を購入すべきかシンガポールツーリストパス4種のうちどれかを購入すべきか、迷っていませんか?どれもシンガポールの公共交通機関の乗車が便利になるカードですが、比較がちょっと大変ですよね。[…]

Ez-linkカードとシンガポールツーリストパスの比較。どっちがおすすめ?

乗り方

シンガポールの電車(地下鉄MRT)の乗り方は日本と大差ありません。

  1. 目的地までのルートをGoogle Mapなど地図アプリで検索
  2. 乗車券を購入する(スタンダードチケット、Ez-linkカード、シンガポールツーリストパスのいずれか)
  3. 改札に入るときも出るときも乗車券をタッチする

①ルートや路線図を確認

まずはルートの確認ですが、おすすめはGoogle Mapなどの地図アプリです。行き先を検索するだけで、現在地から最も都合のいい電車と時間が表示されます。

なお、地図アプリを使う場合は通信環境が必須です。楽天グループ『Voyagin』のSIMカードまたはポータブルWiFiが安く利用できます。

ジブおじ
地下鉄のホームや改札内にも路線図があるので、そちらでルートを確認するのもOKです!

②チケット(乗車券)を購入

Ez-linkカードは地下鉄のチケットカウンターとセブンイレブンでチャージ可能

各チケットの購入場所

  • Ez-linkカード:主要地下鉄のチケットオフィス及びセブンイレブン
  • シンガポールツーリストパス:主要地下鉄のチケットオフィス
  • スタンダードチケット:券売機

Ez-linkカードはMRTでチャージ可能

券売機ではスタンダードチケットの購入&チャージ、Ez-linkカードのチャージができます。

  1. 券売機のカード置き場にEz-linkカードを置く
  2. 「Select Card Options」という画面に自動でうつる
  3. 右上の「Add Value(All Options)」にタッチする
  4. 「Select Mode of Payment」という画面に自動でうつる
  5. 現金の場合は左の「Cash」を、クレジットカードの場合は右の「Credit/Debit Card」をタッチする
  6. チャージ額をタッチする
  7. 現金なら券売機の右上のお札入れにお札を入れる
    クレジットカードならPINナンバーを入力する
ここをタップして写真付きで手順を見る

①券売機のカード置き場にEz-linkカードを置く

②「Select Card Options」という画面で右上の「Add Value (All Options)」をタッチ

③現金でチャージする場合は左の「Cash」を、クレジットカードでチャージする場合は右の「Credit/Debit Card」をタッチ

④チャージする金額をタッチし、入金して完了

③改札に乗車券をタッチする

あとは日本と同じで改札に入るときも出るときもカードをタッチします。Ez-linkカードの場合はモニターに残額が表示されるのでチェックしておきましょう。(残額がS$3以下になった場合は入場できません)

シンガポールの電車には時刻表がありません。ホームの頭上のモニターにて次の電車が来る時間が確認できます。

よくある質問

飲み物や食べ物の飲食は?

シンガポールの電車は飲食厳禁です。違反するとS$500(約4万円)までの罰金を支払う場合も。水も原則禁止ですので飲まないよう注意しましょう。

なお、これは有名な話ですが、ドリアンも持ち込み禁止です。

ジブおじ
『罰金大国』のシンガポールは秩序を守るために他にも細かな法律があります。以下の動画で詳しく解説しているので渡航前にご確認ください!

始発と終電は?

路線によって異なりますが、始発は大体5:30〜、終電は00:00頃です。なお、シンガポールはタクシーが日本の何倍も安いので、終電を逃しても特段問題ありません。詳細は以下の記事をご覧ください。

 関連記事:シンガポールのおすすめタクシー配車アプリ

関連記事

「シンガポールにはどんなタクシーアプリがあるの?」「普通にタクシーを捕まえるより本当に安いの?」「どのアプリがおすすめ?」こんな疑問をお持ちではありませんか?こんにちは!シンガポール在住YouTube[…]

シンガポール タクシー アプリ

関連記事

シンガポールの観光チケットをお得にゲット
シンガポールの観光チケットが最大52パーセントOFF
楽天グループのクーポンサイト『Voyagin』でシンガポールの観光チケットを最大52%OFFでお得に購入可能!ユニバーサルスタジオ・シンガポールナイトサファリをはじめ約80種類のチケットが定価より安く販売されています。
在住者の編集長も毎回Voyaginで割引チケットを購入!当サイト推奨のチケットサイトです。
シンガポールの電車・地下鉄・MRTの乗り方
更新情報はツイッターでお知らせします♪
スポンサーリンク